【宇宙からの地球絶景】
No.4: カナダ🇨🇦・アルバータ州の大規模山火事


日本では主要メディアで多少報道される程度ですが、カナダ🇨🇦西部アルバータ州の山火事では、1600戸超焼失、28万ヘクタール超の消失(東京都23区の約5倍)、8万人への避難命令など、記録的な被害が生じています。そして新たな火事も発生しており、この大規模山火事は現在進行形です。

米海洋気象庁(NOAA)の気象衛星NOAAの全体画像はこちらです。火事による煙が確認できます。

Credits: NASA/NOAA Suomi NPP Program/DOD

以下の狭域画像では、森林が焼失した赤茶色の部分が明確にわかります。また、”Active fire”で示されている、まだ鎮火していない火事も見られます。

Credits: NASA/NOAA Suomi NPP Program/DOD

アルバータ州はオイルサンド(タール状の原油を含む砂岩)鉱区が多く、火事のために石油関連施設は生産を縮小していましたが、火事の広がりとともに、19の施設の職員が避難を余儀なくされ、米原油先物相場を押し上げるなど、既に金融市場に短期的な影響が出ています。また、住民の被害に加えて、CO2の吸収や生態系への影響など、中・長期的な自然環境への影響も懸念されます。

地上の様子はこちらです。

Credit: Maclean’s

LiVEARTHでカナダのニュースを読む: LiVEARTH