ランディ・ブレズニク宇宙飛行士がISSのキューポラから撮影した地球です。動画を最大化して見ていると、宇宙船の窓から地球を見ている没入感が出てきます。

キューポラは、欧州宇宙機関ESAが建造したISSの観測用モジュールです。直径約2m、高さ約1.5m、横窓が6枚と天窓があり、それぞれの窓には流星塵やスペースデブリによる損傷を防ぐための開閉式のシャッターが取り付けられています。また、熱制御システム、音声端末装置、電力供給端末、ビデオインタフェース、MIL-STD-1553バスインターフェイスを持ち、宇宙飛行士がロボット操作やドッキングした宇宙船を直接見ることが可能になり、壮観な地球観測所にもなります。

参考文献: Randy Bresnik’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH