アレックス・ゲルスト宇宙飛行士がISSから撮影したアルジェリア付近のサハラ砂漠です。火星か?と思ってしまうほど、赤い大地が広がっています。

Credit: Alex Gerst, ESA, NASA

アルジェリアは国土の大部分を砂漠が占め、乾燥した平原地帯となっていますが、北部には2000m級のアトラス山脈が走り、地中海沿岸は雨量も多く草原なども広がり、国民の約95%がこの地域に居住しています。アルジェリア南東部は山がちで、ホガール山地は火山性で、アルジェリア最高峰のタハト山 (2,918m) を有します。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: XXX’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH