アレックス・ゲルスト宇宙飛行士がISSから撮影した、地球越しの月です。地球の大気層の主要な厚さは成層圏によるものですが、これは地上から50km程度です。画像からは大気層が厚いように見えますが、地球の半径6371kmに対して0.8%にしかならないほど薄いものです。

Credit: Alex Gerst, ESA, NASA

参考文献: Alex Gerst’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH