NASAの地球観測衛星Terraが撮影したレソトの冬です。今、南半球は冬で、アフリカ南部の小国レソトも8月9,10日に国全般に5~30cmの降雪がありました。

Credit: NASA

レソト王国は、周囲を南アフリカ共和国に囲まれた世界最南の内陸国で、1966年にイギリスから独立しました。南アフリカ共和国を経由しないと行き来できない地域があり、「アフリカのスイス」ともいわれており、非同盟中立を宣言しています。全土がドラケンスバーグ山脈の山中に位置するため、平地が一切なく、全土の標高が1400mを超えます。レソトの経済は、農業と南アフリカ共和国向けの繊維製品を中心とした輸出、南アフリカ共和国への出稼ぎで支えられています。

地上の様子はこちらです。

Credit: Acacia Africa

参考文献: A Winter Blanket for Lesotho (NASA Earth Observatory)
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH