今週最後の投稿は、国際宇宙ステーションISSから撮影したカナダ南東部のセントローレンス湾の夜明けです。ISSが米マサチューセッツ州上空から北方を捉えたもので、太陽光が水面に鏡面反射するサングリント(sunglint)と呼ばれる現象が夜明けを美しいものにしています。

Credit: ISS, NASA

セントローレンス湾はカナダ南東部に位置する湾で、セントローレンス川を経由して五大湖から大西洋への湖水の出口です。ここに注ぐセントローレンス川の河口は世界最大の規模で、大西洋と工業地帯である五大湖周辺を結ぶ重要な航路でもあります。タイセイヨウサケやマス類、カラフトシシャモをはじめ、セントローレンス川水系がもたらす有機物や微生物などの豊富な栄養素により、豊かな漁場となっています。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Midsummer Sunrise, Gulf of Saint Lawrence (NASA Earth Observatory)
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH