アレックス・ゲルスト宇宙飛行士がISSから撮影した千島列島(クリル諸島)です。

Credit: Alex Gerst, ESA, NASA

千島列島は、北海道本島の東、根室海峡からカムチャツカ半島の南、千島海峡までの間に連なる列島で、ロシアではクリル諸島と呼ばれます。南千島に対する日本の領有権を主張する立場から、これらの島々を北方四島(北方領土)と呼ぶことがあります。千島列島は環太平洋火山帯の一部をなす火山列島であり、北アメリカプレートの下に太平洋プレートがもぐりこんだ結果生じた成層火山の頂上にあたり、今でも多くの島が活発に火山活動を起こしています。千島列島の気候は厳しく、風が強く非常に寒い冬が長く続きます。画像にもあるように、夏は短く、霧がしばしば発生し、山には雪が残ることがあり、年平均降水量は760~1000mmと多めで、ほとんどは雪です。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Alex Gerst’s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH