アレックス・ゲルスト宇宙飛行士がISSから撮影したイラン東部デイフーク付近です。

Credit: Alex Gerst, ESA, NASA

イランの景観では無骨な山々が卓越し、盆地や台地を互いに切り離しています。イランの東半は塩分を含むキャビール砂漠のような無人に近い砂漠地帯が広がり、塩湖が点在します。平野部はごくわずかで、大きなものはカスピ海沿岸平野とアルヴァンド川河口部にあたるペルシア湾北端の平野だけです。国土の大部分が砂漠気候あるいはステップ気候です。

地上の様子はこちらです。

Credit: TripSuggest

参考文献: Alex Gerst’s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH