アレックス・ゲルスト宇宙飛行士がISSから撮影したギリシャのミコノス島です。

Credit: Alex Gerst, ESA, NASA

ミコノス島はエーゲ海中部・キクラデス諸島に属するギリシャ領の島で、地質は主に花崗岩で水源は少なく、海水の淡水化によって生活用水の需要に応えています。紀元前11世紀初頭よりイオニア人が住みついたとされいますが、フテリア海岸には紀元前3000年前後の新石器時代のカレスの遺跡も発見されたとも伝えられています。ギリシア神話ではゼウスとギガースの戦いの地として知られ、島の名はアポロンの孫・ミコノスの名より取られたとされます。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Alex Gerst’s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH