Landsat 8が撮影した米国ハワイ島のマウナロア山です。

Credit: NASA

活火山であるマウナロア山は、ハワイ島を形成する5つの火山のうちの1つで、また、地球で最も体積の大きい山(約75,000km3)でもあります。マウナ・ロアは70~100万年前に噴火を始め、有史以来、30回を超える噴火が起こっており、1984年の3月から4月にかけて起こった噴火は世界的にも有名です。マウナ・ロアは他のハワイ諸島の火山と同様に、地球のマントル深部から上昇するプルームに起因するハワイ・ホットスポットが作ったものです。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Living the Mars Life on Mauna Loa (NASA Earth Observatory)
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH