アレックス・ゲルスト宇宙飛行士がISSから撮影したグローリー(光輪)と呼ばれる虹です。ブロッケン現象とも呼ばれ、太陽などの光が背後から射し込み、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象です。

Credit: Alex Gerst, ESA, NASA

参考文献: Alex Gerst’s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

カテゴリー : POST