アレックス・ゲルスト宇宙飛行士がISSから撮影した熱波で襲われたフランスのパリ周辺です。薄茶色の大地が広がっています。

Credit: Alex Gerst, ESA, NASA

今年2018年に欧州を襲った熱波は厳しく、北欧は特に異例の状況で、北極圏の気温が30度に到達しました。ノルウェーの気象機関によると、同国北部では先週、平均気温を15度余り上回る33度を観測し、過去最高を更新。欧州の最高気温の48度は1977年、ギリシャのアテネで観測されていますが、それ匹敵する暑さでした。

地上の様子はこちらです。

Credit: AG Web

参考文献: Alex Gerst’s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH