アレックス・ゲルスト宇宙飛行士がISSから撮影したナミブ砂漠です。

Credit: Alex Gerst, ESA, NASA

ナミブ砂漠は約8000万年前に生まれた世界で最も古い砂漠で、大西洋を北上する寒流・ベンゲラ海流の影響で生じた典型的な西岸砂漠です。南北1,288km、東西は幅48kmから161km、面積約50,000km2にわたる広大な砂漠です。「ナミブ」は主要民族であるサン人の言葉で、「何もない」という意味です。大西洋を北上する寒流・ベンゲラ海流の影響で生じた典型的な西岸砂漠ですが、鉄分が付着し酸化するため、酸化鉄の色によって砂は白から赤く変色します。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Alex Gerst’s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH