リッキー・アーノルド宇宙飛行士がISSから撮影したベリーズです。画像左上の白く突き出ている半島が、同国最大の都市ベリーズシティです。

Credit: Ricky Arnold, NASA

ベリーズは、中央アメリカ北東部、ユカタン半島の付け根の部分に位置し、メキシコ、グアテマラ、カリブ海に面しています。美しい海と珊瑚礁に恵まれ、「カリブ海の宝石」と呼ばれており、海岸線に沿って約450の離島があり、リゾート地として知られます。ヨーロッパ人のアメリカ大陸到達以前、ベリーズを含むユカタン半島一帯はマヤ文明の領域に属していました。スペインによるアメリカ大陸の植民地化により、ベリーズはグアテマラ総督領の一部となりましたが、密林地帯の彼方にあったベリーズ一帯には統治が及ばず、17世紀以降イギリス人の入植地が形成されていきました。このような歴史的背景から、公用語は英語です。一次産品は、砂糖、柑橘類、バナナ、イセエビ、木材資源などです。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Ricky Arnold’s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH