50年前の1968年12月24日、クリスマスイブの日に撮影された「地球の出」です。

Credit: NASA

アポロ8号 は人類初の有人月周回飛行を成功させましたが、そのミッション中にウィリアム・アンダース宇宙飛行士が撮影したこの地球は「史上最も影響力のあった環境写真」として知られ、アースデイをはじめ様々な環境運動のアイコンとなりました。この時の様子は録音されており、文字にも書き起こされています。

ボーマン:オー・マイ・ゴッド! この景色をみてくれ! ほら地球が昇ってきている。ワオ、美しいじゃないか。
アンダース:撮るのかい、予定にないよ
ボーマン:(笑いながら)ジム、カラー・フィルムはある?
アンダース:早くカラーのフィルムをわたしてくれないか…

参考文献: 50 Years Ago: Apollo 8 in Lunar Orbit (NASA)
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH