明けましておめでとうございます。2019年初の投稿は、アレックス・ゲルスト宇宙飛行士がISSから撮影した船外活動(ExtraVehicular Activity, EVA)の様子です。

Credit: Alex Gerst, ESA, NASA

宇宙飛行士が宇宙船の外で行う活動、例えば装置や構造物の組み立てや修理、故障したり機能の低下した人工衛星の修理、科学機器の操作、サンプルの収集、写真撮影などの作業のことを、船外活動と呼んでおり、かつては宇宙遊泳(spacewalk)とも呼ばれていました。スペースシャトルでは初期のミッションにおいて、自由に移動噴射や姿勢制御ができる有人機動ユニット (MMU) を使用したことがあったが、実用的ではなかったため、使用されなくなりました。近年では、スペースシャトルや国際宇宙ステーション (ISS) のロボットアームの先端に足場を固定して行われる事が多くなっています。

参考文献: Alex Gerst’s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH