リッキー・アーノルド宇宙飛行士がISSから撮影した米アラスカ州のデナリ山です。

Credit: Ricky Arnold, NASA

デナリは北アメリカ大陸の最高峰で標高は6,190m、山名は、英語由来のマッキンリー山(Mt.McKinley、1897年当時の大統領ウィリアム・マッキンリーにちなんだ)と長らく並立していましたが、2015年より近隣に住むコユコン族の言葉で「高きもの」「偉大なるもの」を意味する「Deenaalee、デナリ」が正式な呼称となりました。デナリはエベレストよりも大きな山体と比高を持ちます。エベレストの標高はデナリより2700mも高いですが、チベット高原からの比高は3700m程度に過ぎず、一方、デナリはふもとの平地の標高は600m程度であり、そこからの比高は5500mに達します。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Ricky Arnold’s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH