ESAの地球観測衛星Copernicus Sentinel-2Bが撮影したウルグアイ川の河口付近です。アルゼンチンとウルグアイの国境です。

Credit: ESA

ウルグアイ川は、南アメリカを流れるラプラタ川第二の支流で、ブラジルの海岸山脈の西斜面を水源とする全長約1,593kmの河川です。画像中の、ウルグアイ川が西方に流れる河口にほど近い一地帯では、沼や24の中洲の小島が見られ、豊かな生態系を作り出しています。この湿地帯には130種の魚類、14種の両生類、104種類の鳥類、15種類の哺乳類の生息地とされています。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Uruguay River Wetlands (ESA)
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH