アレックス・ゲルスト宇宙飛行士がISSから撮影したサハラ砂漠にあるモーリタニアのトゥヌメクレーターです。

Credit: Alex Gerst, ESA, NASA

トゥヌメクレーターは3~1万年前に隕石によって作り出されました。直径は1.9㎞で外周は100m程度の高さまでせり上がっており、かつてはこれより数百m深かったようですが、現在は砂で覆われているため、浅くなっています。周辺の地質年代は非常に古く、数億年前のものです。

地上の様子はこちらです。

Credit: SaharaMet, R. Pelisson

参考文献: Alex Gerst’s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH