2019年1月に中国の嫦娥四号が人類史上初めて月の裏側への探査機着陸を成功させましたが、その通信補助を行う人工衛星・鹊桥(鵲橋)の相乗りで打ち上げられた、ハルビン工業大学開発の小型月探査衛星「龍江二號(竜江二号)」が月の裏側と地球を撮影しました。

Credit: Longjiang-2, Dwingeloo Telescope

参考文献: Dwingeloo Radio Telescope,
Our precious Earth and the lunar far side
, DSLWP Data
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH