アレックス・ゲルスト宇宙飛行士がISSから撮影したアフリカ最東端のソマリアのハフーン岬です。

Credit: Alex Gerst, ESA, NASA

ソマリアは、東アフリカのアフリカの角と呼ばれる地域を領域とする国家で、インド洋とアデン湾に面しています。1991年勃発の内戦により国土は分断され、事実上の無政府状態が続きました。のちにエチオピアの軍事支援を受けた暫定政権が発足し、現在では正式な政府が成立したが、依然として一部地域を他の国家であると主張する政府が統治しています。 現在の国土はソマリア連邦共和国政府が統治する南部と、1998年7月に自治宣言したプントランドの北東部、91年に独立宣言した旧英領のソマリランド共和国の北部、2014年に樹立された南西ソマリアに大きく4分割されています。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Alex Gerst’s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH