宇宙飛行士が国際宇宙ステーションISSから撮影した米国のグレートプレーンズです。

Credit: NASA

グレートプレーンズは、北アメリカ大陸の中西部、ロッキー山脈の東側と中央平原の間を南北に広がる台地状の大平原です。約1万年前の氷河侵食によって削られた五大湖沿岸の土壌が高気圧によって運ばれ、中央平原にかけて堆積し、プレーリー土(肥沃な土)となりました。よって、グレートプレーンズの東部は穀倉地帯となっており、灌漑によって小麦やトウモロコシが栽培されています。

地上の様子はこちらです。

Credit: visitmt.com

参考文献: ‘s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH