アレックス・ゲルスト宇宙飛行士がISSから撮影したニュージーランドのタウポ湖です。

Credit: Alex Gerst, ESA, NASA

タウポ湖は、ニュージーランド北島のタウポに位置する、ニュージーランド最大の表面積(616km2)を持つ湖です。西暦181年の巨大噴火によってできたカルデラ湖で、付近では現在も火山活動が活発で、温泉や地熱発電所があります。湖の周囲は193kmあり、最深部は186m、同国最長のワイカト川に注ぎます。また、鰻、鱒などが生息しています。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Alex Gerst’s Tweet
地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH