「POST」カテゴリーアーカイブ

【宇宙からの地球絶景】
No.11: はやぶさ2から見た南極大陸

2015年12月上旬にはやぶさ2が地球スイングバイを無事終え、その後12月4日に地球からの距離約34万kmから撮影した地球の画像がこちらです。南極には夏に日が当たらず、ひまわりなどの気象衛星も南極点付近の撮影は困難なので、貴重な画像です。

温暖化の影響で、北極圏航路が開拓されるなど、最近北極には注目が集まっていますが、南極のニュースを見ることは少ないです。そんな中、最近注目されたのが、NASAが発表した、南極の氷が増えているというニュースです。ちょうど、国連気候変動パリ会議(COP21)の開催タイミングでしたので、様々な議論を喚起しました。

NASAの公式発表によると、「西南極の氷河質量の減少分は、降雪の増えた東部内陸で氷河が厚さを増したことで相殺されている」との結論が述べられ、その結果、南極の氷は毎年およそ1,120億トンずつ増えていると説明しています。

今回の発表は、衛星データに基づいた過去の他の研究と矛盾する結果になっており、異を唱える科学者もいるようです。今後の研究が注目されます。

【宇宙からの地球絶景】
No.10: 白い砂丘

国際宇宙ステーションのジェフ・ウィリアムズ宇宙飛行士によるブラジルのレンソイス・マラニャンセス国立公園の画像です。宇宙から見ると砂丘の三日月形が連なってパターンを形成しています。

宇宙から見た、ブラジルのレンソイス・マラニャンセス国立公園

ちなみに地上で見ると白い砂丘が続く美しい景色が続きます。砂丘の砂は石英で、太陽光に反射して白く見えるのです。1~6月の雨季には、雨によって地下水の水位が上昇するため、無数の湖が出現し、なんと魚も現れるようです。

01-640x805
地上から見た、ブラジルのレンソイス・マラニャンセス国立公園 (Credit: trip2gether)

同じものをマクロとミクロの視点で見ると興味深いですね。

【宇宙からの地球絶景】
No.8: Up&Up

フェアトレードやアムネスティ・インターナショナルなどの社会的・政治的運動を活発に支持している、イギリスの世界的ロックバンド Coldplay(コールドプレイ) の新曲 Up&Up のMVが地球クールです。

グループが地球を意識している様が冒頭と最後でよくわかりますが、途中にMixed Reality(MR:複合現実)の技術を駆使して、新たな世界観を表現しています。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

20160520_UP&UP_1
地球をバックにブランコ

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

20160520_UP&UP_7
地中海プールに飛び込む

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

20160520_UP&UP_10
ニュージーランド南島でドラム

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

20160520_UP&UP_8
地球に向かって走るこどもたち

[/wc_column][/wc_row]

さすがCold Play、MVが最高にクール!

地球儀で世界で人気のYouTube動画を見る: LiVEARTH