【宇宙からの地球絶景】
No.161: 宇宙からの夕焼け(サイドビュー)

トーマス・ペスケット宇宙飛行士が撮影した宇宙からの夕焼けのサイド・ビューです。2016年大晦日の投稿なので、1年の締めくくりとしての意味合いがあるようです。

Credit: Thomas Pesquet, ESA, NASA

左側が地球で、高高度に発達した巻雲が地平線からの太陽光で照らされ、黒い影となっています。

参考文献: Thomas Pesquet’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】
No.160: 🇫🇷フランス・ブルターニュ地方の夜景

トーマス・ペスケット宇宙飛行士が撮影した🇫🇷フランスのブルターニュ地方です。ブルターニュ地方はフランス北西部に突き出た半島にあり、北はイギリス海峡、西はケルト海と大西洋、南はビスケー湾と接しています。

Credit: Thomas Pesquet, ESA, NASA

ISSが大西洋の西方から欧州大陸に近づくと、昔の航海士のように、まずブルターニュの灯が見えてきた、とコメントしています。

ブルターニュはカルナック列石に代表される巨石文化、クレープや塩バターキャラメルなど、フランスの中でも独特の文化を持っています。

ブルターニュの海岸は、多くの崖やリアス式海岸、岬のある非常に入り組んだ形状になっており、岩がちの海岸、コート・ド・グラニ・ローズの様子はこちらです。

Credit: Tourisme Bretagne

参考文献: Thomas Pesquet’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】
No.159: 🇲🇽メキシコ・バハ・カリフォルニア半島

トーマス・ペスケット宇宙飛行士が撮影した🇲🇽メキシコのバハ・カリフォルニア半島です。アメリカと勘違いしてしまいそうになりますが、この半島はメキシコの一州で、北のティファナから南のサンルカス岬まで長さはおよそ1250kmもあります。

Credit: Thomas Pesquet, ESA, NASA

衛星画像からもわかりますが、この半島は乾燥した気候帯に属し年間降水量は300mm以下です。陸地には不毛ともいえるサボテンの半砂漠が広がります。

Credit: Wikipedia

参考文献: Thomas Pesquet’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

宇宙から地球を俯瞰する。