「POST」カテゴリーアーカイブ

【宇宙からの地球絶景】No.487: オランダ🇳🇱

ランディ・ブレズニク宇宙飛行士がISSから撮影したオランダのハーグ、アムステルダム、ロッテルダム付近です。

Credit: Randy Bresnik, NASA

オランダ語のNederland(ネーデルラント)は「低地の国」「低地地方」を意味し、実際、国土の1/4は海面下に位置しており、最低地点はロッテルダム北東のマイナス6.7メートルです。干拓を行うと地面が低下し、過去数世紀にわたり、1世紀当たり15~20センチメートルも低下してきましたが、国土は海側から海岸沿いの砂丘部、ポルダー、東部の高地があり、砂丘部は北海の高潮から国土を守る大切な働きをしています。ユーロネクストの取引所であるアムステルダム証券取引所(AEX)に代表されるように、オランダ最大の産業は金融・流通を中心としたサービス産業で、全GDPの2/3を占めています。また、ライン川の河口に、欧州最大のロッテルダム港(ユーロポート)も所有しています。

海抜-5.5mの湿地を干拓して作り出した低地ポルダーの様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Randy Bresnik’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】No.486: ヨルダンのアンマン🇯🇴

ランディ・ブレズニク宇宙飛行士がISSから撮影したヨルダンの首都、アンマンです。

Credit: Randy Bresnik, NASA

アンマンはヨルダンの首都で、全人口の約4割にあたる約4百万人が住んでいます。街はもともと7つの丘(jabel(ジャバル))の上に建設されましたが、現在では周囲の他の丘の上にまで拡大し、現在のアンマンは19の丘にまたがっています。紀元前17世紀以来の古い都市で、古代にはフィラデルフィアと呼ばれ繁栄しました。20世紀初頭にトランスヨルダンの首都となり発達し、パレスチナ戦争後急激に規模を拡大しました。

アンマンの地上の夜景はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Randy Bresnik’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】No.485: 南極🇦🇶

セルゲイ・リャザンスキー宇宙飛行士がISSから撮影した南極の南極半島です。

Credit: Sergey Ryazansky, Roscosmos

南極半島は、南極大陸西部にある、南極海に向かって南緯75度から南緯63度まで伸びるS字状の細く長大な半島です。この半島は、1820年代に人類が最初に到達した南極大陸の一角で、南極の中では気候が最も温和なので、この半島や周辺の島には多くの観測基地があります。ちなみに、南極大陸は万年雪で覆われており、宇宙からの隕石が保存されるのに好都合な環境です。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Sergey Ryazansky’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH