「エーゲ海」タグアーカイブ

【宇宙からの地球絶景】No.418: ミコノス島🇬🇷

大西卓哉宇宙飛行士がISSから撮影したギリシャのミコノス島です。

Credit: Takuya Onishi, JAXA, NASA

ミコノス島はエーゲ海中部・キクラデス諸島に属するギリシャ領の島で、地質は主に花崗岩で水源は少なく、海水の淡水化によって生活用水の需要に応えています。紀元前11世紀初頭よりイオニア人が住みついたとされいますが、フテリア海岸には紀元前3000年前後の新石器時代のカレスの遺跡も発見されたとも伝えられています。ギリシア神話ではゼウスとギガースの戦いの地として知られ、島の名はアポロンの孫・ミコノスの名より取られたとされます。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Takuya Onishi’s Post
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】No.280: ギリシャ🇬🇷

大西宇宙飛行士がISSから撮影した、ギリシャと数々の歴史上の伝説を生んできたエーゲ海です。首都アテネや第2の都市テッサロニキはやや色が異なり、宇宙からも都市であることがわかります。

Credit: Takuya Onishi, JAXA

アテネ市内には様々な異なった建築様式の建物が含まれ、その範囲はグレコ・ローマンや新古典主義建築、現代建築と幅広い。これらは同一の地区で見ることが出来、アテネでは建築様式に一貫性があるわけではありません。

アテネの地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia
Credit: Wikipedia

参考文献: Takuya Onishi’s Post
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】
No.27: エーゲ海

今週の宇宙からの地球絶景は、数々の歴史上の伝説を生んできたエーゲ海から。上方に見えている突き出た砂漠地帯は、世界遺産にも登録されているリビア領内の古代ギリシャ都市「キュレネ」があった辺りです。遺跡の多くは、ローマ帝国の植民都市となった際にローマ都市として再建されました。

20160701_Earthview_JeffWilliams_AegeanSea
Jeff Williams, NASA

ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH