「ブラジル」タグアーカイブ

【宇宙からの地球絶景】No.450: イグアスの滝🇦🇷🇧🇷

アントン・シュカプレロフ宇宙飛行士がISSから撮影した南米アルゼンチンとブラジルにまたがるユネスコ世界遺産のイグアスの滝です。

Credit: Anton Shkaplerov, Roscosmos

イグアスの滝は、南米大陸のアルゼンチン(80%)とブラジル(20%)の二国にまたがる世界最大の滝で、最大の瀑布である「悪魔の喉笛(Garganta del Diablo)」は高さ82m、幅150mのU字型で長さ700mです。パラナ川との合流点より23㎞上流のイグアス川にあり、季節で変化する水量により150から300の瀑布が出現します。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Anton Shkaplerov’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】No.440: ブラジルのマラジョ島🇧🇷

欧州宇宙機関ESAの地球観測衛星Sentinel-2Aが撮影したブラジル北東のマラジョ島(フォールスカラー)です。

Credit: ESA

画像は強調したい部分を際立たせるためにフォールスカラーになっていますが、画像上方の青色は、アマゾン川河口付近に流された堆積物です。この地域はサバンナ気候ですが、大西洋近くのアマゾン川沿岸にはマングローブやヤシが群生しており、ファゼンダと呼ばれる大規模プランテーションも多くあります。これらの植生から放出された水蒸気から、雲が形成されています。

地上の様子はこちらです。

Credit: Amazon Waters.org

参考文献: Marajó, Brazil
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】No.435: ブラジルのレンソイス・マラニャンセス国立公園🇧🇷

セルゲイ・リャザンスキー宇宙飛行士がISSから撮影したブラジル北東部マラニャン州のレンソイス・マラニャンセス国立公園です。真っ白な大砂丘が広がり、雨季の間にだけ砂丘の間に無数のエメラルド色の湖が現れます。

Credit: Sergey Ryazansky

Lençóisとは「シーツ」を意味しますが、まるでシーツのように白い砂丘が15.5万haに渡って広がっています。砂丘の砂の成分はほぼ100パーセント石英でできており、それが太陽光に反射して白く見えています。1~6月の雨季には、地下水の水位が上昇し無数の湖が出現、魚も現れますが、乾季の間はどのように過ごしているかははっきりとしていません。ちなみに、No.10でも紹介しています。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia
Credit: Wikipedia

参考文献: Sergey Ryazansky’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH