「ロシア」タグアーカイブ

【宇宙からの地球絶景】No.544: ロシアのヴォルガ・デルタ🇷🇺

ドリュー・フューステル宇宙飛行士がISSから撮影したロシアのヴォルガ川河口付近、アストラハン近くのヴォルガ・デルタです。

Credit: Drew Feustel, NASA

ヴォルガ川はヨーロッパ州最長(3,690km)の川で、ロシア主要部を水系に含む「ロシアの母なる川」です。ヴォルガ川は下流のアストラハン近くの海抜マイナス28m地点でカスピ海に注ぎますが、このデルタの河口部分は幅150kmにも及び、自然保護区に指定されて野鳥の楽園となっています。ヴォルガ・デルタとカスピ海は漁業が盛んで、特にチョウザメで有名で、世界三大珍味の一つであるキャビア加工・生産の中心地となっています。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Drew Feustel’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】No.537: ロシアのエカテリングルク🇷🇺

オレグ・アルテミエフ宙飛行士がISSから撮影したサッカーワールドカップの会場、ロシアのエカテリングルクです。

Credit: Oleg Artemyev, Roscosmos

エカテリンブルクは、ロシアの中央部、ウラル山脈中部の東側斜面に位置する、人口150万人のロシア第4の都市です。エカテリンブルクは、ロシア有数の産業家デミドフ家による投資によって工業都市として急速に成長し、18世紀にはロシア有数の金属工業の中心となりました。ロシア最初期の蒸気機関車が製造された街でもあり、ウラル連邦管区の本部が置かれ、高等教育機関、博物館、劇場なども多数あります。昨日のサッカーワールドカップでは、スウェーデンがメキシコを3-0で破る試合の会場となりました。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Oleg Artemyev’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】No.491: サンクトペテルブルク🇷🇺

アントン・シュカプレロフ宇宙飛行士がISSから撮影したロシア第2の都市、サンクトペテルブルクです。

Credit: Anton Shkaplerov, Roscosmos

サンクトペテルブルクはバルト海に面する港町で、1917年までロシア帝国の首都、ソビエト連邦時代はレニングラードと呼ばれました。東方問題の最前線として開発された世界都市で、100万都市としては世界で最も北に位置しています。市中心部に運河が縦横に巡る美しい街並みを有することから、「北のヴェネツィア」と称されることもあります。世界遺産のエルミタージュ美術館は、1764年にエカチェリーナ2世がドイツから美術品を買い取ったのがはじまりです。

街の地上の様子はこちらです。

Credit: Visit Petersburg
Credit: Wikipedia

参考文献: Anton Shkaplerov’s Tweet
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH