「火山」タグアーカイブ

【宇宙からの地球絶景】No.394: インドネシアのタンボラ山🇮🇩

大西卓哉宇宙飛行士がISSから撮影したインドネシアのタンボラ山です。

Credit: Takuya Onishi, JAXA, NASA

タンボラ山はインドネシア中南部、スンバワ島にある成層火山です。島の北側に突き出たサンガル半島の大部分を占めており、標高2,851mで、山頂には直径約6km、深さ約600mのカルデラがあります。1815年の大噴火は、過去2世紀に世界で記録されたもののうち最大規模でした。

地上の様子はこちらです。

Credit: Wikipedia

参考文献: Takuya Onishi’s Post
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】No.284: バヌアツ🇻🇺

ESAの地球観測衛星Sentinel-2Aが撮影したバヌアツのアンブリム島です。

Credit: ESA

バヌアツは800kmにわたって北北西から南南東に連なる83の島からなり、それらは火山諸島であるニューヘブリディーズ諸島と呼ばれます。そのうち、住民が居住する島は約70です。アンブリムは大型の玄武岩質火山で、12kmの開口部のカルデラを持ち、ニューヘブリディーズ諸島の中でも最も活発です。

火口の様子はこちらです。

Credit: Sanefumi Sammy Shoji

参考文献: AMBRYM, SOUTH PACIFIC OCEAN (ESA’s space in images)
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】
No.98: サウスサンドイッチ諸島の火山

NASAの地球観測衛星Aquaが9月29日に捉えた、大西洋南方のサウスサンドウィッチ諸島の火山活動で、3つの噴煙が見えます。この画像はフォールスカラー(特定の目標物の動きを細かく把握するために、波長域に実際とは異なる色を割り当てた色合い)で、実際には緑色ではありません。

Credit: NASA
Credit: NASA

今年の5月に、同諸島ブリストル島の火山で噴煙が確認されましたが、最後の噴火が1956年でしたので、60年ぶりの噴火ということになります。その後も火山活動が続いています。

サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島は、南大西洋にあるイギリス領の諸島で、アルゼンチン沖のフォークランド諸島(マルビナス諸島)の約1,000km東にあります。19-20世紀前半、鯨油採取の基地でした。

ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH