「sea ice」タグアーカイブ

【宇宙からの地球絶景】No.483: カナダ東岸の三層構造🇨🇦

NASAの地球観測衛星Terraが撮影したカナダ、ニューファンドランド・ラブラドール州東岸の地表、海氷、雲の3重層です。

Credit: NASA

地表と海氷の沿岸は明確ですが、海氷の東端は渦を巻いており、これは海氷が形成されつつあり、固まっていないために、海流や風などで流されています。その東のクラウドストリート(積雲が道のように連なっている様子)は、西の暖かい地表から海に向かって吹く西風によるものです。海氷とのギャップがあるのは、西風が水蒸気を吸収している場所で、十分に吸収したな水分が冷やされて雲が形成されています。

地上付近からの流氷の様子はこちらです。

Credit: Daniel Schwen, Discover Magazine

参考文献: An Intersection of Land, Ice, Sea, and Clouds
ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】
No.87: ベーリング海峡の海氷

NASAの地球観測衛星Terraが撮影した、ベーリング海峡の海氷の様子です。

Credit: NASA
Credit: NASA

普段地図を見ていると季節感がなく、年中通れるように誤解してしまいますが、ほとんどの時期、氷が張っています。北極海氷の季節変動が激しく、毎年3月に最大化、9月に最小化します。

ウェブ地球儀で地球俯瞰画像を見る: LiVEARTH

【宇宙からの地球絶景】【動画】
No.81: 北極圏の氷

NASAとコロラド大学は、1978年の人工衛星による観測開始以降、2016年9月10日の北極海の海氷が、2007年に次ぐ最少面積を記録したと発表しました。

No.34: 北極海の解氷池でもご紹介しましたが、真夏の北極海の海氷面積は1970年代から4割も減少していることがNASAの研究でわかっています。